×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

便秘とキレイさっぱり完全にサヨナラする唯一の便秘解消術


働くママの為の、ほったらかしダイエット!30日で肥満・便秘症が爽快スッキリママになる裏技

女性の大敵「便秘」

女性の大敵「便秘」便秘とは、便が出なかったり、出ても硬く出ずらかったりして排便に苦労する症状を言います。
もともと排便の習慣やリズムには個人でかなりの違いがあります、便秘をある期間の排便回数では決めることは出来ません。
一日でも排便がない事が便秘という方もいますし、普段の排便は2〜3日に1度でも不快ではない方もいますし、それ以上間隔が開いてしまう人、そしてその周期でもあまり不快感を感じない人、様々です。
極端な結論を言えば、本人が不快と思えば便秘で、そうでなければ便秘ではないのです。
多くの女性が悩む便秘とは、機能性便秘といわれる一般的な便秘がほとんどです。その他に大きく分けて弛緩性便秘、直腸性便秘、痙攣性便秘があります。
便秘になると消化系・吸収系・呼吸器系・泌尿器系・生殖系・神経系など、身体の様々な部分に影響が出て大変不快になります。
便秘はその症状に適した対処をするとかなり改善できます。

便秘解消のポイント

女性の便秘には、普段の生活習慣や社会的・精神的ストレスなどから起こる「機能性便秘」と、体内での異状による「器質性便秘」に分けられます。
便が出ないということは同じでなのすが、その便秘の原因が違ってくると対処法も根本的に違ってきます。
自分の便秘がどのような症状で、どのような状況でなったのかをしっかり把握し対処するように努めましょう。
主に生活習慣の改善、食生活の改善、薬を使った改善の3つがあります。ただし、薬等を使う場合は最後の手段として、まず生活改善と食生活の改善から始め規則正しい習慣を取り戻すことが大切です。
生活習慣の改善
1朝食後、便意がなくてもトイレに行く習慣を、普段もトイレに行きたくなったら、我慢しないこと。
2軽い運動やストレッチ、体操などをして少しでも多く体を動かす。
3ストレスなどは厳禁、ためないように、日頃からストレス解消、発散方法を見つけましょう。
食生活習慣の改善
1朝起きたらまず水分をとり、朝食を食べ腸を動かすようにする。
2消化の良いものや、やわらかいものばかりを摂らない。
3食物繊維を多く含んだ野菜などを十分に摂る。

これで便秘改善

薬局やドラッグストアで販売されている便秘薬を使用するということは自分で改善できる最終手段とお考えください、便秘薬も常習性が問題になってきますので、出来るだけ便秘薬には頼らない食事の改善や運動・体操などで自然に治したいものです。
理想はなるべく薬の助けを借りずに自分の改善ポイントをしっかりと取り組んでいけば便秘が徐々に改善されほとんどの女性の便秘は解消できると同時に、女性のお肌やダイエットなど様々な女性の悩みが改善されていくでしょう。
便秘の解消に取り組む最初のうちは便秘薬を服用しても徐々に減らしていき、少しでも早く便秘を改善させてお腹をすっきりさせ便秘の悩を取り除きましょう。
※便秘改善のおさらい※
便秘には日常生活を規則正しく改善していくことがとても大切です。生活習慣の改善を無くして便秘の改善はあり得ません。
いつも便秘薬に頼らなければ出せないという事にならないように、出来る限り規則正しい毎日の食事や運動で治したいものです。 最近では腸内環境を改善する事によって便秘の改善と便臭や体臭予防にも効果があることが分かっています、体臭を消臭するサプリなども購入し便秘と同時に改善するのも良いでしょう。

Copyright © 2010 便秘解消法